FC2ブログ
2018 01 ≪  02月 12345678910111213141516171819202122232425262728  ≫ 2018 03
奴隷競売 1.
2017/12/30(Sat)
奴隷オークションにかけられることは、私の夢の一つでした。

現在、ではなく10代の少年時代に、大人のS女性様がたの参加される奴隷オークションにかけて頂くことを想像すると、それなりに感じることが出来ます。

私がイメージするオス奴隷競売の風景は、この下の春川ナミオ氏の絵のようなもので、小さな劇場のような場所で、陰毛を剃り落とされ、全裸で後ろ手に縛られて、リードの付いた首輪を付けられ、首から番号札をぶら下げたオス奴隷達が係のミストレスにリードを引っ張られて、壇上に連れてこられ、係のミストレスがそれぞれの奴隷の年齢や身長・体重や、どの程度調教されているかなどを説明した上で、客席のS女性がたがそれぞれの奴隷を吟味し、係のミストレスや奴隷自身に質問を行い、全ての奴隷が紹介された上で、奴隷の競り市が行われる、というものです。

私が特に好んで想像することは、オークションにかけられる奴隷が全て10代の童貞の少年達で、それを客席の20代、30代、40代、50代のS女性様達が舌なめずりをするかのようにして、観察し、吟味し、奴隷少年達に恥ずかしい質問をし、ペニスの大きさや形を確認するために、壇上でオナニーをさせたりすることです。

tumblr_oamuy5E7gp1v842fto1_1280 (1) のコピー

amazon-slave-man-auction.jpg

tumblr_ojfpvnvt0N1sa8sudo1_1280 (1)

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

この記事のURL | 大人のS女性様による童貞少年奴隷化調教 | CM(6) | ▲ top
少年狩り
2016/08/27(Sat)
女性が本当に素敵です。

少年時代から、真性マゾ奴隷へと純粋培養するための御調教を受けることが出来たら、どんなにか素晴らしいことでしょう。

tumblr_mz0sbiBWPA1szzui5o1_400.gif

tumblr_mz0sbiBWPA1szzui5o2_400.gif

tumblr_mz0sbiBWPA1szzui5o3_500.gif

tumblr_mz0sbiBWPA1szzui5o4_400.gif

tumblr_mz0sbiBWPA1szzui5o5_400.gif

tumblr_mz0sbiBWPA1szzui5o6_400.gif


この記事のURL | 大人のS女性様による童貞少年奴隷化調教 | CM(0) | ▲ top
年齢差は刺激的です
2015/08/11(Tue)
わたくしの場合は男性が年下のマゾの場合に限りますが、年齢の差は刺激的です。

20歳代後半の時、50歳過ぎと思われる女王様にプレイしていただいたことが何回かありましたが、プレイの前に女王様の前で全裸になっただけで物凄く勃起してしまって、呆れられていました。

tumblr_nsn5lstSOT1tc9r00o1_400.gif

tumblr_nsn5lstSOT1tc9r00o2_400.gif

tumblr_nsn5lstSOT1tc9r00o3_400.gif


この記事のURL | 大人のS女性様による童貞少年奴隷化調教 | CM(4) | ▲ top
夏になると・・・
2013/08/11(Sun)
image.jpg

img1cbaea5dsznsvk.jpg

imgd4aec01dzik8zj.jpg

db9c03d1.jpg

いつも夏になると、もしも自分が中学2年の夏休みに、
どこかの避暑地でこういう感じのS女性様に見出していただいて、
童貞のままマゾ奴隷として純粋培養をするための
ご調教をしていただけたら、奴隷の刻印としての刺青を
刻んでいただいて、生涯にわたって恋愛もセックスも
結婚もすることが出来なくなり、マゾ奴隷としてしか
一生を終えることが出来ないようにしていただけたら、
本当にどんなに良かったかと思います。

lettera-M-blu-sky.jpg


この記事のURL | 大人のS女性様による童貞少年奴隷化調教 | CM(4) | ▲ top
大人のS女性様による童貞少年奴隷化調教 2.
2012/08/12(Sun)
img1cbaea5dsznsvk.jpg

上の写真は杉本彩さんですが、夏の海辺の避暑地でくつろぐマダムという雰囲気で、お肌にうっすらと汗が浮かぶ直前に撮影されたという印象を私は受けます。

もしわたくしが生まれ変わったら、マゾの美少年になって、強烈なS性を持った、こういう感じの30歳代から40歳代の大人の女性に、奴隷として純粋培養するためのご調教をしていただきたいと思います。


たとえば、私が14歳になったちょうど一か月後、7月末のある日の朝、地元の町に近い海岸の砂浜で、海水浴客たちがやってくる前に朝食後の散歩している時、海沿いの国道を走って来た車が急にわたくしから数メートル離れた所に停車し、ガードレール越しに運転席の女性が町に行くにはどうすれば良いかと聞いてくるのです。

車の傍に駆け寄ったわたくしは、町に通じる市道の入り口の位置について女性に説明をするのですが、女性はよくわからないと言い、女性から車の助手席に座って道案内をするように頼まれ、わたくしは言われるまま車に乗り込みます。

そして、わたくしはそのまま女性の所有する海辺の別荘に連れて行かれるのです。

別荘の応接間に招き入れられたわたくしは、その女性から彼女を相手に初体験を済ますことが出来るかのような誘惑を受け、性に対する強い好奇心からその誘惑に乗ってしまったわたくしは、その瞬間から一生の間、Sのご婦人たちにお仕えし、自らの全てをSのご婦人がたのためにお捧げし、全人生をSのご婦人がたに支配していただき、射精も完全にSのご婦人がたに管理していただく、一生涯童貞奴隷になるための厳しいご調教を受けることになるのです。

この記事のURL | 大人のS女性様による童貞少年奴隷化調教 | CM(2) | ▲ top
| メイン | 次ページ